AKKY BLOG

明日から10月!!今月の〆日記!!

今日で1年の4分の3が過ぎようとしている この9か月間で成し得なかった事を必ずやんなきゃだな 今年のおみくじを教訓に
blog_2009_9_30_vol2-1.jpg
これにはマジ救われた(怒りが結果を生む場合もあるけどね) 必死になればなる程周りが見えなくなったり自己主張が強くなってしまう事が多々ある 自分の上に目標となる人物を置きまずはその人の実力に追いつくき・・を何十回と繰り返し、継続してきたからこそ今の自分がいる だが今は自分が上に行くよりも周りをもっと上に来させなきゃいかん時期 そんな時必ず頭に浮かぶ言葉「人は大河の一滴」 それは小さな一滴の水の粒にすぎないが、大きな水の流れをかたちづくる一滴であり、永遠の時間に向かって動いていくリズム  みんなは川の水を眺めながら自然にそう感じる事が出来ますか? このリズムをごく自然に感じる事が自分の成長や仕事に大きな影響を与え、結果が付いてくる  頑張った後いい結果が出れば喜びを感じ、細胞が活性化して免疫力が高まる。 逆に悪い結果が出てもつらかった事、悲しかった事と同様に、細胞がいきいきと動き出してきて、免疫力が高まるって知ってましたか 喜びは人間の生命力を高めるけれど、悲しみは逆に低下させると考えられがちですが、じつはそうじゃないんです 本当に深く悲しむということは、感動する事なので、喜ぶのと同じように人間の生命力を活性化し、免疫力を高める結果に つらい思いをして、ときには涙を流して悲しむことも、人間の体にとって大事な行為 いい結果を本気で臨むのであれば暗いことにも、さびしいと思う気持ちのなかにも、大事なものがあるという事を忘れないように 時にがんばらなくてもいいよ、という甘やかしたりネガティブな志向ではなく、大変な時だからこそ自分への「思いやり」も大切にしなきゃだな 明日から10月がスタート さ~て今日中に気持ちの整理をして望むぜ 
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 18:59:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad